ボウフレックス(Bowflex)アジャスタブルダンベル552を中古で買ってはいけない!

ボウフレックス(Bowflex)アジャスタブルダンベルは、両サイドのダイヤルを回すだけで重量変更ができるダンベルです。調節可能範囲は最小2kg~最大24kgまでの15段階で設定できます。

通常のスクリュー式のダンベルと比べて重量変更にかかる手間と時間を大幅に軽減することができるの優れものです。外観も美しく所有欲も満たしてくれるでしょう。

今回は重量調節が可能なダンベルを購入しようと「ボウフレックス」について調べていたところ、衝撃の事実を知りました。

当ブログを訪問くださる方々が詐欺被害にあわないように私が知った事実を紹介します。

スポンサーリンク

ボウフレックス(Bowflex)の値段は?

ボウフレックス(Bowflex)アジャスタブルダンベル552(24kg)正規品2個セットの価格は約6万円ほどです。

中古の相場は「4~5万円」ほどで取引されています。専用スタンド付きのものであれば状態にもよりますが「6~7万円」となっています。

なぜ中古で買ってはいけないのか?

ボウフレックスをはじめとした高級ダンベルは高額で売れるため、偽物(コピー品)がつくられて流通しています。構造のみが同じであるダンベルもあれば、本物と同じ印字とグリップが使われている精巧なものもあります。

本物の印字があるソックリな品物を大々的に売ると刑法(第246条)の詐欺、民法(第96条)の詐欺、商標権の侵害に該当します。

よって中国から直接輸入して日本で販売している業者(または個人)は、ヤフオクやAmazonなどで(ノーブランドの可変式ダンベルとして)こっそりと売っています。

偽物(コピー品)の相場は新品で1~3万円ほどです。その中でも精巧なコピー品は2~3万円ほどで取り引きされています。

精巧な偽物(コピー品)を実際に購入された方の記事を見つけました↓↓

[いいろぐ http://eelog.net/open-bowflex/より] 閉鎖されました

ここで思い出してください。正規品の中古相場は4~5万円なのです。

精巧な偽物(コピー品)を手に入れた人間が一儲けしてやろうとオークションサイトやフリマアプリで売り出したとしたら、本物と偽物を見分ける術はありません。

※注意※「BOWFLEX」と記載のあるコピー品を販売すると、「商標権の侵害」「詐欺(刑法,第246条)、(民法,第96条)」に該当します。

万が一、精巧な偽物を手に入れたとしてもオークションなどで売りに出してはいけません。偽物であることが証明されたら逮捕されます。知らなかったでは済みません。

精巧な偽物(コピー品)が売られているのは中国

正規メーカー各社のトレーニング器具のほとんどは中国の工場でつくられています。良くも悪くも中国の技術は向上し、オリジナルと見間違えるほど精巧なコピー品が出回っています。

古本屋で本を仕入れてネットで売却して利益を得る「せどり」が少し前に流行りました。今は中国からコピー品を輸入して、ネット(国内)で売却し利益を得る「中国輸入」が流行っています。

日本のバイヤーが仕入れる先は「アリババ」「タオバオ」などの中国ネットショッピングモールです。

「タオバオ」内で精巧なコピー品を見つけました。

[輸入代行チャイナマート内 http://chinamart.jp/taobaoより]

新品購入時にコピー品かどうかを見極めるポイント

値段

まずは価格です。正規品の1セット6万円よりも大幅に安い場合は、間違いなく中国から輸入している偽品(コピー品)だと分かります。

梱包段ボール

品物が届いた際に「Dumbbell」と書かれた段ボールに入れて送られて来たら、偽物(コピー品)だと判断できます。

偽物(コピー品)は品質が悪いのか?

偽物(コピー品)は品質が悪いのでしょうか?

こればかりは「正規品」と「コピー品」が手元にないため、何とも言えません。

「Bowflex」をはじめとしたトレーニング器具メーカーや「SONY」「東芝」「Panasonic」などの正規品も全て中国の工場でつくられています。それにも関わらず、中国のコピー品よりも品質が高く保たれています。

それはなぜか?

品質検査を徹底して「基準に満たない不良品は排除している」からです。「オリジナル正規品の品質と耐久性には及ばない」これだけは言えます。

<追記:2016/12/25>

パワーブロックの正規品とコピー品を手に取る機会がありました。

プラスチック部分は正規品の金型を使っていると思われ、正規品とコピー品で寸分の狂いもありません。しかし材料そのものは各所に品質の劣るものが使われており、金属パーツにおいても加工品質の劣る箇所が見られました。双方を比較した結果、OEM製品(正規品を生産している工場で作られたもの)ではないと言い切れるほど差がありました。

ボウフレックスの場合は実際に手に取っていないのではっきりとは言えませんが、恐らく同じ結果となるだろうと推測できます。

あとがき

偽物(コピー品)だと承知の上で安く購入したのであれば、品質に多少問題があったとしても自己責任です。個人が自宅で使用する限りは、法律に触れることもありません。

しかし正規品だと信じて(正規の価格で)購入したものが偽物だったとしたらいかがでしょう。

現時点では、ボウフレックス(Bowflex)アジャスタブルダンベル552の正規品と偽物(コピー品)を見分ける術はありません。

中古品は買わないという手段を取らざるを得ないのです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. おかもろ より:

    始めまして(^-^)おかもろといいます。
    年齢35にして、肉体改造に目覚めたおっさんです♪
    減量から始まり、最近では筋トレも励んでおります。
    1つ質問させて頂きたくメールさせてもらいました。
    筋トレを始めて日も浅くわからないことだらけで(´Д`)
    時間がなく、とりあえず腹筋だけ(10分程度)ってときでもプロテインは飲んだ方が良いのでしょうか?

    • ケン より:

      おかもろさん

      コメント下さりありがとうございます。
      返信が遅くなったことお詫びします。

      質問頂いた件ですが、「とりあえず腹筋だけ(10分程度)」という時でも、プロテインを飲むことをお勧めします。
      付け加えるなら、プロテインと同時に糖分(砂糖など)を「10~15g」摂取するとより良いと思います。

      理由は3つあります。
      1つ目は、短時間であったとしても筋力トレーニングでは多くの糖分とタンパク質、ビタミンを消費します。体内ではそれらの栄養素が不足した状態となっているため、補給してやる必要があるからです。
      2つ目は、筋トレを習慣化するために美味しいプロテインを飲むことが有効だと考えるからです。
      3つ目は、プロテインを飲むのであれば短時間のトレーニングであっても全力で取り組めるだろうと考えるからです。

      糖分についての説明やその他の詳細については、文章が非常に長くなったため記事として紹介しています。
      よろしければご覧ください。

      ケン