健康志向な人必見!人工甘味料 不使用の「ピュアフレーバープロテイン」を飲んでみた

20160712 (9)

人工甘味料、保存料を一切使用していないホエイプロテインを日本一安く販売しているファイトクラブから味付きシリーズが発売されました。

味付きプロテインのコンセプトは「大人はもちろん、子供も安心して飲めるプロテイン」です。

セノビックをはじめとする子供向けの成長補助飲料(プロテイン)には飲みやすくするために、人工甘味料や発泡剤などの添加物が入っています。人工甘味料が入っていない成長補助飲料が増えることは嬉しいことです。

味に関しては、味覚に敏感な子ども向けなのであれば、大人にとってはどれほど飲みやすくなっているのだろう?と期待が膨らみます。

「人工的な添加物を一切使用しない」「美味しい」「値段設定を安くする」という無理難題に挑戦した「ピュアフレーバープロテイン」シリーズの中で、メープルミルクを1パック飲んでみました。子ども(小学生、幼児)4人の感想も合わせてご紹介します。

スポンサーリンク

味は5種類

20160712 (14)20160712 (13)

味の種類は「メープルミルク」「ストロベリー」「チョコレート」「抹茶」「ゆず」の5種類が用意されています。

味付けは果実や食材そのものと、ステビアと呼ばれる甘味のある植物の葉が使われています。ステビアは体内で吸収されずに排出されるカロリーゼロの甘味料です。大手メーカーでは、大塚製薬のポカリスエット、コカ・コーラ、ペプシ、缶コーヒー(アサヒ、サントリー)の低カロリーシリーズで使われています。

※ステビア…南アメリカ原産キク科の植物。ステビアの葉に含まれるステビオシドは砂糖(ショ糖)の300倍の甘味をもっており、ダイエット食品や糖尿病患者の食事に甘味料として1971年から使用されてきた。ステビオシドは体内で吸収されず排出される。

粉末、パッケージ、スプーン

20160712 (3)

女性を意識しているのか、パッケージはシンプルで好印象です。

スプーンは袋を開けると、見えるくらい浅いところに入れてありました。

一つ難点を挙げるとすれば、パッケージのジップロックが、以前の1kg製品パッケージと比べると弱く感じました。弱くなったと言っても明治ザバスで使われているジップロックと同等品が使用されているので問題はありません。

プロテイン全般にいえることですが私の場合、手元に届いた時点でジップロックが開いていました。袋をあける時には慎重に開封作業をすることをお勧めします。

粉末は風神プロテインのものと変わりありません。

粉末が驚くほどよく溶ける!

20160712 (4)

ピュアフレーバープロテインは不要なものが無添加で安いだけではありません。昔の風神プロテインは溶けにくかったのですが、ピュアフレーバープロテインを含めた2016年以降のシリーズは溶けやすくなりました。

その溶けやすさをご覧ください。

付属20ccスプーン2杯分(20g)をシェイカーに入れます。

20160712 (5)

説明書き通り、水を100cc入れます。

溶けにくいプロテインであれば、写真のように水を入れるとダマができてしまいます。

20160712 (6)

シェイクしてみました。溶け残りは一切ありません。

造粒加工を行っていないにもかかわらず、溶けやすくなっているのには驚きました。

20160712 (7)

泡立ちは多めです。

20160712 (8)

写真を撮っている内に泡が分離しました。泡はビールの泡のように軽いものです。液体のみを飲み干して泡は残し、追加で水を入れてシェイクすると綺麗に飲みきることができます。

シェイカーによっては、溶けにくいこともあります。

プロテインが溶けにくいとお困りの方には、コンパクトでスタイリッシュ!バイオアスリートP3シェイカーがお勧めです。

こちらのシェイカーは、価格設定が安いにも関わらず「漏れない」「よく溶ける」「泡立ちが抑えられ、飲みやすくなる」「小さくて場所をとらない」などいいこと尽くめです。

携帯用のサブシェイカーとして買ったのですが、今ではこれしか使っていません。一度使ったら手放すことはできなくなるでしょう。

味の感想

味はほんのり甘いミルクセーキ(牛乳に砂糖、卵黄を加えたもの)に近い味といった印象です。ステビアによるものなのか、わずかに苦味を感じることがあります。

ミルク臭(牛乳のにおい)が少し強めで、生ぬるい牛乳が苦手な妻に飲ませると一口で苦手だと言っていました。子どもの感想ですが、牛乳が苦手な長女と2才児は一口でいらないと言い、男児2人(8才,6才)はゴクゴク飲んでいました。普段飲んでいるセノビックとの比較を聞いてみると次のような感想をもらいました。

セノビック(ココア味),(バナナ味)>メープルミルク>セノビック(ヨーグルト味)

栄養成分表

20160712 (2)

栄養成分表(1食分20g当たり)メープルミルク

エネルギー : 79kcaL
たんぱく質 : 15.2g
脂質 : 1.19g
炭水化物 : 2.58g
ナトリウム : 0.08g

ピュアフレーバープロテインのタンパク質含有率は76%です。

価格

ピュアフレーバープロテインは5種類どの商品でも1kgパックが3758円となっています。

人工甘味料を使っていない味付きのプロテインは他社には1社もないにも関わらず、値段はかなり低く設定してあります。

あとがき

販売会社ファイトクラブでは企業努力をしているという言葉の通り、「粉末が溶けやすくなっている」「スプーンの取り出し易くなっている」など各所に改善がみられました。

味付きピュアフレーバープロテインシリーズに関しても「メープルミルク」はよい仕上がりになっています。

個人的にはかなり気に入りました。トレーニング前後、就寝前だけでなく、朝食前やおやつにもついつい飲んでしまい、3週間しないうちに空になってしまいました。他の味も早く試してみたいものです。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA