ウェイトゲインの兄貴分、「Kentai パワーボディ100%ホエイプロテイン」を飲んでみました。

20160622-2 (1)

ウェイトゲインの記事で予告していた通り、ケンタイのパワーボディ100%ホエイプロテイン(ミルクチョコ風味)を飲んでみたのでレビューをお送りします。

「すべてのアスリート向けスタンダートタイプのホエイプロテイン」

「トレーニングで筋力を増やし、キレのある強いカラダに」

「水で美味しい!泡立ちが少なく溶けやすい」

これがパワーボディの売り文句です。

果たしてパワーボディはウェイトゲインと同等の美味しさを表現した兄貴分であるのか!?その真価を問いたいと思います。

「トレーニングで筋肉、体重を増やし、強いカラダを目指す」が売り文句の太りたい人のためのプロテイン「ウェイトゲイン」はKentai(健...
スポンサーリンク

楽天、ヤフー、アマゾンでのレビュー

楽天市場:91件、ヤフーショッピング:77件、アマゾン:100件(2016年6月下旬時点)各ショップでのレビュー268件が残っていたのでチェックしてみました。

全体の7~8割は良いという評価でした。

残りの悪い評価は、「溶けづらい」「ダマになる」などチョコミルク味によくみられました。逆にバナナ味は比較的、悪い評価は少ない印象を受けました。

外観(パッケージ、粉末)

20160622-2 (4)

1kgパックは丁度よい大きさで、ストレスなく粉をすくい出すことができます。

粉末はサラサラとした印象です。ウェイトゲインとは異なり、片栗粉のようにしまって固まるような性質があります。

溶けやすさ、泡立ち:★★★☆

20160622-03 (2)

泡立ちやすいザバスのシェーカーで溶かしてみました。

水を入れシェイク(4~5回)してみましたが泡立ちません。追加で5~8回シェイクしても変わらず写真の通りです。

溶けやすさの点について、容器の底に粉が溶け残ることがよくあります。よって星3つとしました。

飲みやすさ:★★☆☆

20160622-03 (1)

容器の底だけではなく、シェイクしたジュースの中にも溶け残った粉の塊り(ダマ)ができることが多々ありました。それがのど越しを悪くします。またジュースの中に浮く粉の塊りが、口の内面や歯にくっつきます。

味についてですが、美味しいウェイトゲインとは異なり「好き嫌いがでる」「万人受けしない味付け」だと感じました。チョコレートミルク味と記載がありますが、絶対にチョコではありません。

スーパーで売られている麦芽ジュース「マルサン 麦芽(豆乳飲料)」に近い味がします。

香ばしい「ナッツ」や「乾燥大豆」が苦手な私が、一口飲んだ感想は「失敗した…飲み切る自信がない…」というものでした。

「ナッツ」や「乾燥大豆」など香ばしいものが好きな方には合うかもしれません。

1週間後の感想

毎日飲んでいると、パワーボディの香ばしさにも慣れてきました。水を多くすることで香ばしさも和らぎます。

ソイプロテインを飲むときには(5か月経った今でも)非常にストレスを感じますが、パワーボディは慣れてしまえばストレスなく飲むことができます。

タンパク質含有量:★★★★

パワーボディのたんぱく質含有率は72.5%です。

一食20g当たりのタンパク質は14.5gとなり、100gの牛豚鳥ステーキを食べるのと同等のタンパク質をとることができます。ゆで卵だと2個分のタンパク質です。

栄養成分(タンパク質をのぞく):★★★★

20160622-2 (2)

栄養成分表(1食分20g当たり)ミルクチョコ風味

エネルギー : 79.1kcal
たんぱく質 : 14.5g
脂質 : 1.1g
炭水化物 : 2.8g
ナトリウム : 75mg
カルシウム :  50mg
マグネシウム : 10mg
鉄 : 0.9mg
ビタミンA : 100μg
ビタミンC : 17mg
ビタミンD : 1.1μg
ビタミンE : 1.6mg
ビタミンB1 : 0.2mg
ビタミンB2 : 0.2mg
ナイアシン : 2.2mg
ビタミンB6 : 0.20mg
葉酸 : 44μg
ビタミンB12 : 0.4μg
パントテン酸 : 1.3mg

タンパク質の吸収・合成には、ビタミンB群やビタミンCが必要です。パワーボディにはタンパク質を活用するために必要なビタミン、ミネラルがバランス良く含まれており。

体感できる効果:★★★★

20160622-2 (3)

プロテインを飲んだ時と飲まない時とでは、トレーニング翌日の筋肉痛において大きく差が出ます。

パワーボディを飲んだときには筋肉痛の軽減効果が十分にみられ、翌日に筋肉痛で動けないという事はありませんでした。

カラダの回復期間や日々の調子の良さも「ザバス プロテインホエイ100」と同等の効果を感じることができています。

価格:★★★☆

ここでの価格は定価ではなく、ネットショップで買える出来る限り安い価格帯でお話しします。

Kentai パワーボディは1kg当たり3536円(送料込み)で売られています。Amazon定期購入すると1kg当たり3,182円となります。

参考までに、ザバス ホエイプロテイン100はアマゾン定期購入で3,586円(税送料込み)で販売されています。

ザバス ホエイプロテイン100より400円ほど安くなるため、星3.5つとしました。

総合評価:★★★☆

20160622-04

ケンタイ パワーボディはザバス プロテインホエイ100と同等の「タンパク質量」「ビタミン、ミネラル」が含まれています。飲みはじめてカラダの調子もよく「疲労した筋肉を回復させる」という点では十分に効果がでていると感じています。

効果という面では高いレベルにあるパワーボディですが、「味の好みがでやすい味付けである」「ダマができる」という弱点があります。

これらの点をふまえて、総合評価は星3つとしました。

あとがき

ウェイトゲインが美味しく期待していただけに、パワーボディの結果には残念でなりません。

美味しいプロテインをつくれる会社であることは紛れもない事実であるので、パワーボディにおいても(価格を据え置いたままで)「人工甘味料を使わない」「美味しさ」の2つを追及してほしいと個人的に願っています。

今後のケンタイに期待しています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする