背筋を伸ばすと胸の中心に痛みが走る!そんな症状が3週間続きました

20160605 (1)

「床に横になりテレビを見る。」

どこの家庭でも見られる光景でしょう。数年前までは私もやっていました。そう、あの事件が起こるまでは…。

スポンサーリンク

横向きに寝そべってテレビを見てはいけない!

20160605 (2)

今から8~9年ほど前の話になります。

休みの日にくつろいで(横に寝そべり)テレビを見ていると、長男(当時2歳)がダッシュしてきて飛び乗ってきました。

「ゴキュ。」

背骨がずれる鈍い音と嫌な感触が腰の辺り感じられました。

20160605 (3)

「参った!参った~!」

そう言いながら、すぐに長男を降ろしました。立ち上がり腰をねじって背骨を確認しましたが、痛みはなく異常はみられません。

この時はひとまず安心したのですが…。

痛みは翌日やって来る

20160609-1

翌日の朝、胸に痛みを感じるようになりました。

背筋を伸ばして胸を張ろうとすると、胸の中心(みぞおち辺り)に痛みが走ります。痛みは「ピキッ!」と電気が走るようなイメージで、筋・筋肉が収縮する(つる)ような感じがします。背中を丸め猫背気味の姿勢に戻すと痛みが治まります。痛み以外の症状は上半身をねじった際に胸のあたりからパキパキッと音がするようになっていました。

この症状は「胸椎椎間関節症」または「肋間神経痛」と呼ばれるそうです。

そのうち治るだろうと、胸に冷感湿布(筋肉炎症止め)を張りようすを見ることにしました。

その後

そうこうしている内に3週間が過ぎましたが、症状はまったく治る気配がありません

実家に帰った際にその話をすると母が一言。「職場の近くに腕のいい整形外科の先生がいるよ」早速行ってきました。

次回へ続く。

前回お送りした「背筋を伸ばすと胸の中心に痛みが走る!そんな症状が3週間続きました」の続きです。 今回は母に教えてもらった病院に...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする