トップアスリートが愛飲しているプロテインbe LEGEND(ビーレジェンド)を飲んでみた!

20160506 (1)

今回レビューするプロテインは「トップアスリートが愛飲している!」「安くて美味しい」が売りのビーレジェンドです。

プロテインを選ぶとき、ビーレジェンドは必ず選択肢に入ることでしょう。私もトレーニングをはじめて2か月目に1kg、現在1kg飲みました。よく売れている国産プロテイン「ビーレジェンド」を紹介します。

スポンサーリンク

ビーレジェンド

ビーレジェンドは2011年から販売されているプロテインです。この商品のコンセプトは「ユーザーが求める理想のプロテイン」です。販売会社の社長をはじめとして、プロテインを愛する方々が開発に携わったと聞いています。

楽天、ヤフー、アマゾンでのレビュー分析

ビーレジェンドは2011年から販売されており、各ショップでのレビューが4,898件が残っていました。直販サイトで購入したときと比べて、割高となるため実際の販売数はもっと多いと予想されます。過去4年分のレビューをチェックしてみました。

楽天市場:3,432件、ヤフーショッピング:773件、アマゾン:693件(2016年5月初旬時点)

良い評価のレビュー(全体の80%以上)

  • 美味しい
  • 飲みやすい
  • よく溶ける
  • 価格が安い(1kg辺りの単価が安い)
  • たんぱく質の含有量が高い(71%)

悪い評価のレビュー(全体の20%未満)

  • 泡立つ
  • 甘すぎる
  • 味が薄い
  • 美味しくない
  • 溶けにくい、粉が残る(溶け易いと書いてあるほど溶けやすくない)
  • スプーンが付いていない(Amazon:多数、楽天:数件)
  • 値段が高い(ザバス定期便と値段が変わらない)
  • 値上がりした
  • 人工甘味料が入っている
  • パッケージが気に入らない
  • ガス、下痢がひどい
  • メーカーから直接購入すると、DMと連絡先TELに商品勧誘電話がかかってくる(1件)
  • サイト紹介が情報商材系のテンプレみたい(1件)

ビーレジェンドには「ナチュラル」「チョコ」「リンゴ」「パイン」「バナナ」「キャラメル」「ベリー」7種類の味が用意されています。それらすべての商品に置いて80%以上の好評価を得ていました。

購入者の多くは、レビューを見て試してみた方、ザバスやDNSを飲用していた方、リピートなどでした。味に関しては人それぞれ、甘党辛党など好みが別れています。それらを除く悪い評価は、期待し過ぎていたがそれほどでもなかったというものでした。

お腹が緩くなるというレビューは沢山ありましたが、治まったという気になるレビューも2件ほど見つけました。

前回購入した3袋は、かなりお腹が緩くなったのですが、今回はほとんど緩くならないし、オナラも臭くなりません。(前回オナラが臭くなると書いた)。使用し始めて5袋目になりますが、効果がイマイチのような・・・。やっぱDNSかな。

予想外に目についたものは、パッケージに対する酷評です。

  • 男性の顔が○○○、部屋に置きたくない
  • プロテインイコールマッチョの男性の裸の写真はやめて欲しい
  • 目が合う度にドキッとする

逆に「イケメン、ナイス♪」という女性の評価も1件見つけました。

外観(パッケージ、粉末)

20160506 (2)

パッケージの取り出し口は広く作られており、プロテインの出し入れが簡単に行うことができます。スプーンは購入した数だけ入っていました。(楽天市場で購入)

粉末は大手のプロテインと遜色ありません。

ただ小さな容器に小分けする場合は、スプーンが静電気を帯びることがあり気を遣います。小分けしないのであれば、普段使用する上でストレスを感じることはないでしょう。

溶けやすさ、泡立ち:★★★★

20160506 (3)

ザバスのシェイカーに水を入れて4~5回シェイクして溶かしてみました。

溶けやすく粉が残ることもありません。だま(溶け残り)ができることもありますが、しっかりシェイクすることで溶けきります。

泡立ちは少し泡立つかなという印象です。(ザバスやDNSのプロテインホエイ100と比べると泡立ちます。)泡自体は軽いもので、泡のイメージはビールの泡に似ています。

20160507-02

泡立ちに関しては、シェイカーを変えることで泡の全体量を抑えることができます。

後日談

ビーレジェンドの説明書きには「1回(28g)当たり150~300mlの水か牛乳に溶かしお召し上がりください」と記載があります。泡立ちを抑えたい場合は、水の量を少量(150~180ml)にするとほとんど泡立たなくなります。

飲みやすさ:★★★★

20160506 (4)

粉はよく溶けておりスルッと飲むことが出来ます。味は甘みを付けた赤ん坊の粉ミルクといった印象です。プロテインの中では美味しい部類に入ると感じました。(ナチュラル味)

<味の雰囲気を知りたい方に>

牛乳50ml+水50ml+砂糖5~10g → 近い味(もう少し濃厚)

タンパク質含有量:★★★★

ビーレジェンドのたんぱく質含有率は71.4%です。

一食28g当たりのタンパク質は20gとなり、150gの牛豚鳥ステーキを食べるのと同等のタンパク質をとることができます。ゆで卵だと3個分のタンパク質です。

栄養成分(タンパク質をのぞく):★★★☆

栄養成分表(1食分28g当たり)ナチュラル

エネルギー : 108.64kcaL
たんぱく質 : 320.832g
脂質 : 1.204g
炭水化物 : 3.64g
ナトリウム : 46.76mg
ビタミンC:41.16mg
ビタミンB6 : 0.8484mg

タンパク質を活用するためには、ビタミンB6が必要です。ビーレジェンドにはビタミンB6,Cが含まれており、サプリメントで摂取する必要がありません。

ただ大手メーカーと比べるとビタミンB群すべてが含まれている訳ではないため、星3つとしました。

タンパク質を消化・吸収・活用するためにはビタミンが必要不可欠です。 しかし、(ザバス・ウィダー・ケンタイを除く)市販されている...

体感できる効果:★★★★

トレーニング後に1回と就寝1時間まえに1回の計2回プロテインを飲んでいます。

プロテイン(タンパク質)は、筋肉の材料です。タンパク質が体内に十分に摂取されていると、傷ついた筋繊維の修復に使うことができます。材料(タンパク質)不足で、筋力アップできないという事態を防ぎ、効率よく筋肉をつけることが出来るのです。

トレーニング直後にプロテインを飲んだ時と飲まない時とでは、筋肉痛を軽減するという効果においても差がでます。

ビーレジェンドを飲用すると十分な筋肉痛の軽減効果が得られました。また同じメニューのトレーニングは4~5日サイクルで行っていますが、筋力が十分に回復している事も確認できました。

価格:★★★★

メーカーサイトから購入した場合、1kg当たり2,600円で購入することができます。3パック以上買うと送料も無料となります。

大手メーカーと比べて1,000円安いので、星4つ超としました。

(参考:ザバス プロテインホエイ100 Amazon定期購入で1kg当たり3,586円)

その他

「下痢がひどくとオナラ臭くなる」というレビューで「前は症状が出たが、今回はでなかった」というものがありました。

実は私自身もこの「下痢」症状が治ったという点に該当します。毎日2回(トレーニング後、就寝前)ホエイプロテインを飲んでいました。

(参考.症状がでていた頃の自身の体質:牛乳400mlを一度に飲んでも下痢にはならないが、DNS・beLEGENDでは日に2回摂取すると必ず下痢になっていた。)

トレーニング2か月目にビーレジェンドを飲んでいた頃は、毎日ひどい下痢がでていました。(1か月目に飲んでいたDNSでも同じ症状でした。)

2カ月間のあいだ症状が出ていたのですが、3か月目から変化がでました。(3か月目に飲みはじめたのは「風神プロテイン」です。)腹を下すことがなくなったのです。

プロテインを変えたことが原因かとも思いましたが、改めてビーレジェンドとDNSを1kgずつ飲んでみても症状は一切でません。

体調の変化は「消化酵素が増えたこと」「腸内環境が変わったこと」によるものではないかと考えています。

お酒を飲み続けるとアルコール酵素が増えるのと同じで、プロテインを飲み続けることで下痢になるという症状も治まるかもしれません。

総合評価:★★★★

20160507

これまで「ザバス」「DNS」「ビーレジェンド」「風神プロテイン」の製品を使用してきました。

ビーレジェンドは「おいしさ」「飲みやすさ」「タンパク質含有量」にこだわりながら「価格」を精一杯抑えて作られたプロテインだと感じました。

しかし値段を抑えている分、泡立ちや味など大手にかなわない場合もある様です。

○ お勧めする方

「飲みやすいプロテインを安く買いたい方」

○ お勧めしない方

はじめてプロテインを飲む方やザバス、DNSと同等の品質を求める方にはお勧めしません。

初めてプロテインを飲む方は、飲みやすく泡立ちの少ない「SAVASプロテイン」「DNSプロテイン」をお試しください。

これを飲まないとプロテインは語れない、日本で一番売れているザバス「ホエイプロテイン100」を紹介します。 ホエイプロテイン10...
15~20年前はスポーツ用品店のプロテインのメインコーナーはザバス一色だったと記憶しています。つい最近スポーツ用品店に立ち寄る機会が...

あとがき

ビーレジェンドでは、1食当たりの摂取量は28gを推奨しています。(DNSプロテインの推奨量は1食当たり33g)私の場合は基本21gで飲んでおり、体調やトレーニング次第で若干増やすなど量を変えることもあります。

摂取量に関しては身長や体格、体質がみな異なるのと同じで適した量は異なります。お財布事情も影響するかもしれません。(;^_^A

ご自身にあった摂取量やタイミングを探してみるのも良いでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする