「トレーニングマシンを処分する方法」と「ホームジムを格安で手に入れる方法」

fitness-machine02

ホームジムをいざ購入しようと考えた時にフッと頭をよぎることは「処分はどうやるのか?」ということでしょう。私自身がそうでした。

今回はこれからホームジムをつくろうとする方の不安を解消することと、実際に処分しようとする方の参考に、トレーニングマシンの処分方法を紹介します。

スポンサーリンク

「ホームジムを処分する方法」

20160430 (1)

「重量が物足りなくなった」又は「引っ越し」などの理由からトレーニングマシンを手放す機会はやってきます。そうした際の処分方法を3つほど紹介していきます。

  • 中古トレーニングマシン取り扱いショップで買い取ってもらう
  • 「ヤフオク」「メルカリ」「ジモティ―」に出品して売却もしくは無料で譲る
  • 無料回収車、鉄くず業者に引き取ってもらう

中古トレーニングマシン取り扱いショップ

自宅の近くに取扱いショップがあれば買い取りを依頼することができます。その場合は解体や運搬などの心配はないでしょう。回収までの期間も比較的短く終えることができます。

取扱いショップの探し方は「トレーニングマシン」「買い取り」とお住まいの地域名でネット検索してみてください。

個人売買取引サービス

20160430-01

近所に取扱いショップがない場合は、「ヤフオク」や「メルカリ」「ジモティ―」などの個人売買取引サービスを利用することで処分することができます。

「自宅まで引取りに来ること」を条件にすることで発送や運搬などの手間を省くことができます。解体も手伝ってほしい場合は「解体を手伝ってくれる方」と条件に記載しておくとよいでしょう。

デメリットは出品から取引成立、引渡しまで時間がかかることです。1~3か月は時間をみておく必要があります。

無料回収、鉄くず業者に依頼

取扱いショップがない場合で早く処分したい場合は、無料回収や鉄くず業者に依頼するという方法もあります。「無料回収」又は「鉄くず回収」とお住まいの地域名でネット検索すると、近所の業者を探すことができます。電話やメールで「無料であるか?」「回収日について」などを問い合わせてみてください。

その他

有料でも構わないのであれば「不用品回収業者」に頼むという手もあります。費用は高額になりますが、時間が早く手間がかかりません。

「トレーニングマシンを格安で入手する方法」

20160429-06

上記の項目で紹介しましたが「引っ越し」「重量が合わなくなった」などの理由でトレーニングマシンを手放す方がおられます。それらのマシンを譲ってもらうことで新品価格の半額以下で手に入れることができます。

手放す方が利用する方法は「中古トレーニングマシン取扱いショップ」「ヤフオク」「ジモティ―」「楽天オークション」などです。

改めてトレーニングマシンを売買履歴を調べたのですが、高価なマシンほど割安に売られており驚きました。特に70万円もするTUFF STUFFホームマシン「SXT-550」が23.5万円で売買成立していることには衝撃を受けました。(上記写真の上から3番目)

TUFF STUFF(タフスタッフ)社製(USA)SXT-550 ハイブリッドホームジム

中古であること

中古であるためキズが有り、汚れ、クッションやマットがへたっています。さらに消耗品であるワイヤーや滑車の新品交換が必要な場合があります。

送料について

トレーニングマシンは大きくて重いため、原則として直接引き取りに行く必要があります。運送会社に輸送を依頼した場合、本体と送料の合計金額が、新品販売価格を上回ることは珍しくありません。

運搬について

トレーニングマシンは解体した状態であっても長さが2m近い部品があります。運搬の際はそれらの部品が積載可能な車を用意しましょう。

あとがき

今回は私が購入前の準備期間に調べた情報をお送りしましたが楽しんで頂けましたか?

改めて中古トレーニングマシンの売買相場を調べてみましたが、驚きの連続でした。もし現在のトレーニングマシンに満足できなくなり、近所で素晴らしいマシンに出会うことが出来たなら買い替えるという手も有りかもしれません。

この記事が皆様のお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA