リスクは負わず、お金を稼ぎたい人に告ぐ!ブログをはじめるなら「はてなブログ」「FC2」しかない!

blog01

ブログをはじめるキッカケは「日々の出来事や体験を書き留めておきたい」「情報発信をしたい」「他者と繋がりたい」「小遣いを稼ぎたい」など人それぞれあるかと思います。

私の経験を踏まえて、これからブログをはじめる方にお勧めするブログサービスを紹介していきます。この記事が皆さまの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

はじめてブログを立ち上げる方に

ブログを立ち上げる場合、方法は大きく2つに分ける事ができます。

一つ目は「無料ブログサービス」を利用してブログを立ち上げる方法

(例:「アメーバブログ」「FC2」「HatenaBlog」等)費用は一切かかりません。

二つ目はワードプレス(WordPress)を利用してブログを立ち上げる方法

こちらの場合はブログを書き始めるまでに「サーバー(レンタルまたは自宅に設置)の用意」「ブログソフト(WordPress)をインストールする必要がある」などご自身で環境を整える必要があります。レンタルサーバーを借りた場合は、年間6千円~15千円の費用が掛かります。

私がブログをはじめてブログを立ち上げた時には、一つ目の無料ブログサービス「FC2」を利用しました。今回は「無料ブログサービス」について紹介していきます。

無料ブログの利点と欠点

仲のよい友人に「ブログをはじめるならどうすればいい?」と聞かれた場合、まずは「無料ブログサービス」を勧めます。

しかし初めてブログをはじめる妻には「WordPress」を利用したブログ運用を勧めました。ここに無料ブログの利点と欠点があります。

利点(メリット)

無料ブログの利点は何といっても気軽に無料でブログを立ち上げる事が出来ることです。初期投資が一切かからず、ブログを始めることが出来る事は最大の魅力です。途中で飽きたり負担になれば、いつでもやめることができます。やめた場合も一切、費用は掛かりません。

欠点(デメリット)

無料ブログサービスにおける欠点とは何でしょうか。欠点を探るためにブログサービス会社の運営方法を考えてみます。

ブログサービス会社では、サーバー維持代や人件費などの費用が常に掛かっています。無料でサービスを提供している会社の収入源はどこにあるのでしょうか。

答えはスポンサーからの広告料が主な収入源なのです。

広告をユーザーのブログ内に掲載する事で、運営会社に広告料が入るという仕組みです。有用なことが書かれた記事であっても、広告だらけでは読む気が失せてしまいますよね。

つまり無料ブログの欠点とはブログ作成者の意志に関わらず決まった位置に規定された数の広告が表示されることです。広告を取り除くためには有料会員になる必要があります

Screenshot_20160117105431

その他

またブログを何年も長く続けることができて人気がでてきたとしてもブログの(最終的な)所有権はブログサービス会社にあることも認識しておく必要があります。極端な例ですが、ブログサービス会社が倒産してしまった場合、すべての努力が無に帰することもあるのです。

そうならない為に無料ブログを利用する場合であっても記事のバックアップは取っておく必要があります。

無料ブログ会社をえらぶ基準

無料ブログサービスでは必ずと言っていいほど表示される広告ですが、設定操作により「広告の数を減らす」「非表示にする」ことができる会社があります。(広告表示を消せる会社であってもモバイルサイトでは広告が表示されます。)

ブログの運用が軌道にのり今後も続けていくのであれば、モバイル広告も外したいところですよね。

しかしながら無料ブログサービス会社の中によっては有料会員になっても広告を取り外すことができない会社が存在します

無料ブログサービスを利用する際に注目したい事は、そのブログサービスが月額料金を支払うことで広告を完全に非表示にできるかどうかという点です。

小遣い稼ぎが目的でブログを立ち上げる場合には、ブログサービス会社によっては有料会員になっても他社の広告掲載を禁止している所もあるので、この点に関してもチェックが必要です。

お勧めする無料ブログサービス

無料ブログと一言でいっても数多くのサービスがあり、名の知れた会社だけでも20社近く挙げられます。今回は下記の条件にあった会社でかつ、サーバー運用が安定している会社を紹介します。

  • 有料会員になると「全ての広告を消す」ことができる
  • SEOに強い(Google、Yahoo!など検索エンジンによく表示される)
  • 無料会員の時点から自身が契約するGoogleアドセンス広告を掲載できる

条件に合いお勧めできるのは「はてなブログ」「FC2」の2つです。

2つのサービスは「料金」「デザイン・操作性」において一長一短があります。両サービスは共に無料ではじめることができるので両方を試した上で気に入った方を利用するのが良いでしょう。

はてなブログ

「はてなブログ」は難しい設定作業は必要とせず、簡単にセンスのよいサイトを作成することが出来ます。すぐにでもブログを書き始めたい方にお勧めします。FC2と比べるとテンプレート数と設定の自由度が限られるますが、まず困ることはないでしょう。

無料会員の内は強制的にはてなブログの広告がGoogleアドセンス広告を決まった箇所にしか掲載できないことです。また広告非表示の料金がFC2と比べて高くなっています。

hatena-pic

有料会員費:月額 1,008円

有料会員になると、PC広告・モバイル広告をすべて消すことができる。

アドセンス・その他の広告掲載:可能。(※無料会員はPCサイトのみ、掲載数が制限される)

FC2

「FC2」にはテンプレート(ブログ外観)が多数(6000種類)用意されています。設定自体は簡単で気軽にじめることができます。

欠点はテンプレートが古く、はてなブログと同じようなセンスの良いサイトを作るためにはHTMLの設定をする必要があるということです。

FC2の利点は広告非表示の料金が安いことです。また無料会員のうちからPCサイトにもGoogleアドセンス広告を数や場所の制限されることなく載せることができます。

また設定の自由度が高いので、HTMLをよく勉強することで納得のいくサイトを作り込むことができます。

fc2-pic

有料会員費:月額 300円

有料会員になると、PC広告・モバイル広告をすべて消すことができる。

アドセンス・その他の広告掲載:可能。(※無料会員はPCサイトのみ自身が契約する広告を掲載できる)

その他のブログサービス会社

○ JUGEM : 月額料金 324円 PC広告・モバイル広告 非表示 可能。

アドセンス・その他の広告掲載 可能(※ただし有料会員時のみ)。

○ ウェブリブログ : 月額料金 210円 PC広告・モバイル広告 非表示 可能。

アドセンス・その他の広告掲載 可能(※ただし有料会員時のみ)。

○ アメーバブログ : 月額料金 1,008円 PC広告・モバイル広告 非表示 可能。

アドセンス・その他の広告掲載 規約により掲載できない。

あとがき

いかがでしたでしょうか。無料ブログサービスは数多くありますが、「広告完全非表示」「無料の時点からユーザーが契約するGoolgeアドセンス広告の掲載」という条件にあう会社の少なさに驚かれたのではないでしょうか。

ブログの運用が軌道にのったころ「広告が外せない」「自身のアフィリエイト広告を載せられない」と後悔しないために、無料ブログをはじめる前からしっかりと選んでおく必要があります。当記事が選択の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする